耳鳴りの治療法は原因により様々 おすすめ対策方法

耳鳴り
スポンサーリンク
  • つらい耳鳴りをどうにかしたい!
  • 色々試したけど耳鳴りがなかなか良くならない!

そんなあなたに耳鳴りの改善方法をご紹介します。

耳鳴りはそれ自体が病気ではなく、何かの病気に関係して起こります。
そのため、耳鳴りはなにかの病気のサインと捉えることができます。

耳鳴りがそもそもどんなものかをまずは理解しましょう。

耳鳴りは原因が様々なので、耳鳴りを引き起こしている原因によって効果的な治療が違います。

病院でもすぐに原因はコレです。とは診断できないのが耳鳴りです。
色々な治療法を紹介するので、楽になる方法を取り入れてみてください。

スポンサーリンク

根本的な解決を目指す方法

一時的に症状を和らげるものと、根本的な解決を目指す方法があります。
まずは時間はかかってしまいますが、根本的な解決を目指す方法を見ていきましょう。

ストレートネックを治す

若い世代に多いのがストレートネックです。
ストレートネックになると首にある自律神経に負荷がかかることで代謝が落ちてしまいます。

若い世代の突発性難聴の原因にもなったりします。

長時間のスマートフォンの利用などで、とくに若い世代に多くみられますね。

ストレートネックは整体などで治療することができます。
スローコアといった家で治療できる器具も発売されていますよ。

ストレートネックとスローコアについて解説しているので参考にしてください。

体の歪みを直す

ストレートネックも体の歪みですが、首以外の歪みも影響を及ぼします。

こちらも整体などで解消が可能です。

他にもヨガなんかはかなり効果的ですね。
姿勢も治るし、代謝も上がるのでかなりおすすめです。

睡眠をしっかりととる

以外にできていないのが睡眠です。
睡眠の質を向上して、しっかりと寝るだけでかなり改善します。

睡眠不足になると基礎代謝が落ちてしまいます。
そうすると自律神経が乱れたときの同じような状況になり、太りやすくなったりします。

基礎代謝が落ちると耳の機能も低下してしまい、耳鳴りが発生することがあります。

睡眠は手軽に改善することができますが、意外に改善するのが難しいので是非頑張ってほしいですね!

一時的に改善する

根本的な解決にはならないかもしれませんが、一時的に耳鳴りを楽にする方法や、耳鳴りの発生頻度を下げる方法を紹介します。

実際に私も使っている方法もありますよ!

漢方で体質を改善する

特に低気圧の時に耳鳴りがするような人におすすめなのが漢方ですね。

私も完全にこのタイプなのですが、五苓散という漢方を服用しています。

低気圧の影響で自律神経が乱れ、代謝が落ちることで耳鳴りが引き起こされる場合に効果的です。

雨の日に耳鳴りがする、頭痛がするという人には是非試して欲しいですね。

薬を服用する

1番即効性があるのが、薬の服用です。
特にナリピットやテイラックがおすすめです。

ナリピットは万能で、色々なタイプの耳鳴りに効果があります。

ティラックは頭痛の薬なのですが、低気圧による頭痛を和らげてくれる薬で、漢方の五苓散が使われています。

発生頻度がそれほど多くないようであれば、医薬品に頼るのもありですね!

音楽療法を取り入れる

音楽療法は名前は療法となっていますが、実際は耳鳴りを音楽で誤魔化そう!という方法です。

耳鳴りの治療としてはかなりメジャーで、他の音を聴くことで耳鳴りの音から意識を逸らし、耳鳴りを気にならなくしちゃおう!という方法ですね。

耳のマッサージを行う

一番簡単なのが、耳のマッサージです。
特に代謝が落ちて、耳鳴りがする場合に効果的です。

耳のマッサージをすることで血流を改善し、耳鳴りを緩和することができます。

耳のマッサージは耳の健康維持にも効果的なので、耳鳴りがする人は習慣にすることをおすすめします!

まとめ

耳鳴りは治療を始めたらすぐに良くなるようなことはほとんどありません。
ある程度の期間は耳鳴りと生活をすることを受け入れる必要があります。

そのため、耳鳴りが起きたらストレスを溜めないことが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン