高精細な音のハイレゾ音源とは 種類と再生方法

音楽
スポンサーリンク
やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。 最近巷でよく見かけるハイレゾ対応という言葉。 ハイレゾとはハイレゾリューションの略で高精細という意味です。 音楽ではわかりづらいですが、写真で言うと高画質で画素数が高いという印象ですね。 今までの私たちが聴いていた音楽はサンプリング周波数 44.1kHz,サンプリングレート 16bitというフォーマットで収録をされたものでした。 これはCDのフォーマットですが、人間の可聴域がおよそ20kHzのため、44.1kHzでサンプリングすればこの可聴域をカバーできたので十分ということですね。 このCDフォーマットよりも高いサンプリング周波数、サンプリングレートで収録された音源をハイレゾ音源といいます。
ハイレゾ音源の再生にはハイレゾに対応した機器やソフトが必要となります。 また、ハイレゾ音源はダウンロード販売が基本で、通常のCDよりも金額が高めです。 ですが今まで聞こえなかった音が聞こえたり、ますます音楽を聴くのが楽しくなります。 ハイレゾ音源で音楽を今以上に楽しみましょう! ただ、音楽を聴くときは音量に注意してくださいね!!
スポンサーリンク

ハイレゾ音源にも種類がある 擬似ハイレゾに注意

ハイレゾ音源はハイレゾ用に録音された音源、もしくは昔の音源をハイレゾにアップコンバートした音源をさします。 この、昔の音源をハイレゾにアップコンバートするというのは、疑似的にこういう音だっただろうとソフトが予測を立てて、抜けてしまった音を補ってハイレゾ音源にしています。 ハイレゾを配信しているサイトからハイレゾ音源を購入する際、欲しいハイレゾ音源の説明にK2HDという記載がある場合、これはソフト的にハイレゾ音源に変えているものだと理解してください。 つまり、ハイレゾ音源で昔の曲を購入する場合、すべて擬似ハイレゾ音源となります。 この点は注意が必要です。 まぁそれでも音はいいんですけどね!!

ハイレゾ音源のファイル形式

今までの音楽ファイルはmp3やAACといった非可逆圧縮のファイルを使っていたと思います。 これはファイルサイズを小さくすることでたくさんの音楽を持ち出せるようにしたものですが、このファイルは非可逆圧縮という形式で、ファイルサイズを小さくするために余計な情報を排除して、排除してしまった情報はもう戻せないという形式です。 ハイレゾ音源で使われているファイル形式は可逆圧縮と呼ばれます。 ハイレゾ音源のファイル形式は次のいずれかです。
  1. WAV
  2. flac
  3. alac
  4. MQA
  5. DSD
wavは収録した音声そのままのファイルなのでファイルサイズが非常に大きくなってしまいます。 flac、alac、MQSは可逆圧縮ファイルといい、一度圧縮したファイルももう一度もとのデータに戻すことができるファイルです。 なのでwavよりもファイルサイズは小さくできて音質もwavと同じということになります。 flac、alac、MQSの違いは開発元の違いです。 flacはフリーなロスレス対応のファイル形式です。 alacはApple社のロスレス対応のファイル形式です。 MQSはe-onkyoというハイレゾ音源を配信しているサイトがあるのですが、そちらでダウンロード配信されているファイル形式です。 そのため、iPhoneで音楽を聴く人はalacを選択することができ、それ以外で聞く人は基本的にはflacを使うことになります。 ハイレゾ音源でwavとflacどちらでも売られている場合、私はファイルサイズの小さいflacで購入をしています。 wavで買っていたらファイルサイズが大きすぎていくら外付けハードディスクを買っても足りません… たまにflacファイルの音源をハイレゾ音源だと思っている人がいますが、CDからflacファイルでインポートした曲はあくまでもCD音質です。 これはハイレゾ音源でありませんので注意して下さい。 flacで聞いたら音質がいい!という人、それは単純にCDコンポで音楽を聴いたらいい音だよねということですね。 今紹介したファイル形式のハイレゾ音源の他にDSDという形式があります。 これは通常のPCM方式で音楽をデジタル化するのではなく、ΔΣ(デルタ-シグマ)変調という方式でデジタル化しています。 このDSDもハイレゾ音源です。 DSDについて詳しく知りたい人はちょっと調べてみてくださいね!

ハイレゾ音源の再生には専用のソフトが必要

通常の音源再生はm4aなどの非可逆圧縮音源の再生しか対応していません。 PCの場合、moraのプレーヤーや無料ソフトのfoobar2000を使い再生をします。 携帯電話でも最近はハイレゾ対応の携帯もでてきましたね。 そういう携帯電話以外はハイレゾ対応のアプリとハイレゾ対応のDACを使ってハイレゾ音源を再生します。 iPhoneでハイレゾ音源を再生する方法を別記事でまとめていますのでご覧ください。

ハイレゾ音源を手に入れるには

ハイレゾ音源はハイレゾを販売しているサイトからダウンロードで購入をします。 ハイレゾ音源が購入できる代表的なサイトは次の通りです。
  1. mora
  2. e-onkyo music
  3. OTOTOY
音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~
moraは高音質の音楽ダウンロード・音楽配信サイト。ハイレゾ音源、ミュージックビデオも充実。多彩な決済方法でPC、iPhone、Android等から簡単購入。購入した楽曲はいろいろな端末で10回まで再ダウンロード可能。
ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】
J-POPからアニソン、クラシックまでオールジャンルをハイレゾ配信。WAV・flac・DSD・MQAなど各種フォーマット選択も可能。ポイントも貯まる!ドコモケータイ払い・auかんたん決済対応。国内最大級ハイレゾ配信サイトe-onkyo musicでは史上最大のキャンペーン実施中!
OTOTOY - Hi-res music store, news, reviews and interviews
OTOTOY is a hi-res music store and also brings you the music news, reviews and interviews. We connects artists and fans in Lossless!
各サイトで独占配信や得意なジャンルが違いますので、それぞれ確認して自分の趣味にあうサイトを探してみてください。 体験用で無料でダウンロードできる楽曲もありますので、上記サイトからダウンロードをしてfoobar2000などで是非体験してみてください。 最近、ハイレゾ対応イヤホンを謳ったイヤホンもありますが今お使いのイヤホンやスピーカーで大丈夫です。

まとめ

ハイレゾ音源とは今までのCD音源よりも高精細な音で録音された音楽ファイルのことを言います。 このファイルはwavやflacなどの非圧縮ファイルか可逆圧縮ファイルです。 また、ハイレゾ音源にはハイレゾで録音されたハイレゾ音源とアップコンバートの技術を使った擬似ハイレゾ音源が存在しているので注意してください。 また、ハイレゾ音源にはハイレゾ音源を再生するのに対応した機器を使う必要があります。 パソコンで再生する場合、moraの再生ソフトやfoobar2000を御利用ください。
foobar2000
foobar2000
携帯電話で聞く場合はハイレゾ再生に対応したアプリがあります。 有名どころで使い勝手がいいのはNe playerやHF playerですね。 iPhoneでのハイレゾ音源再生の方法は私のブログの別ページを参照いただければと思います。 みなさんもハイレゾ音源できれいな音楽を聴きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン