出張のお供に最適 軽さとサイズで選ぶならCARD20がおすすめ

ヘッドフォン
やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。 完全ワイヤレスイヤホンで重要視するものはなんですか? もちろん音質は当たり前の話ですが、電池持ち?デザイン?値段? どれも大事ですが結構重要なのがサイズと重さです。 特に長時間利用する人は、耳が痛くなったりします。 なるべく軽くて小さいやつがいい!という人におすすめなのがYOBYBOのCARD20です! 世界最軽量、最薄クラスのイヤホンで重さはわずか3.5グラム!! 薄さも13mm!! つけてることも忘れそうな軽さ! デザインもとってもシンプルで仕事でも使いやすいですね。 軽くてコンパクトな完全ワイヤレスイヤホンが欲しい!という人はもうコレ一択ですわ! ちなみに私は欲しいんですけど、無くしそうなんで持ってません!

今すぐ購入する

重さ3.5グラムの世界最軽量最薄クラス

CARD20の最大の魅力はなんといってもその軽さと薄さですね。 なるべく軽くて薄いやつがいい!という人はもうこれ以外ないです! 重さはたったの3.5グラムですよ! 小さじ一杯よりも軽いです。 これ異常な軽さじゃない? 風でとんでっちゃうんじゃないかと思うわ~ ってもちろん飛んでかないので安心してください。 これだけ軽いと耳に着けてても全然違和感ないですよね。 長時間音楽を聴く人もいると思いますが、全然聞き疲れしないですよ。 普通のイヤホンだと耳が痛くなってきたりすることもありますが、CARD20なら問題なし! テレワークとかで長時間りようする人にもいいですね。 軽いだけじゃなくて薄さもピカイチ! なんと厚みは13mm!もうイヤホンか!?ってぐらいペラペラですよね! これならケースに入れても全然大きくならないので、持ち運びも全然荷物になりません。 むしろ適当に鞄に入れておいたら全然見つからなくなるやつです。 ここまで薄さと軽さが際立った完全ワイヤレスイヤホンはまぁないですよね。 薄くて軽いのがいい!という人はほんとにコレ一択です。

今すぐ購入する

小さくても総再生可能時間は20時間

完全ワイヤレスイヤホンなので、充電が必要になります。 これだけ薄くて軽いと連続再生時間も総再生時間も大したことないだろうと思っちゃいますよね。 ところがどっこい、CARD20は連続再生時間4時間、ケースで充電すれば総再生時間は20時間と、わずか13mmの薄さとは思えない電池もち! これだけ再生できたらほとんどの場合、電池切れになることはないですね~ 長時間の飛行機移動とかには充電なしで乗り切るのは難しいですけど。 ただ、一回イヤホンの電池が切れてからフル充電までたった1時間でできちゃうんですよ! 1時間待てばまた4時間連続再生ができちゃうので、とっても便利! この辺りは非常によく設計されてると思いますね!

今すぐ購入する

長時間の使っても疲れず快適

イヤホン自体が軽いので長時間のリスニングにも適しています。 イヤホンが軽いだけじゃなくて、イヤホンの形状も6000人を超える装着データを元に設計されているので装着感も快適です。 なので、長い時間使っていても疲れないどころかイヤホンをつけているのを忘れちゃうほど!っていうのはちょっと言いすぎですけど本当に耳が痛くなったりしません。 長い時間イヤホンを使う必要がある人にはまさにもってこいのイヤホンですよ!

今すぐ購入する

薄いだけじゃなくとても高音質

イヤホンで一番大事なところといえばやはり音質! 軽くて薄いだけじゃダメだぞ!というあなた! 音質も期待してもらって大丈夫です! 大口径のダイナミックドライバーを搭載しており、低音、中音域、高音域の全部のバランスが非常にいいです! 伝送方式もAACとapiXに対応しているため遅延も少なく、音質も十分! 同じ価格帯の完全ワイヤレスイヤホンの中でも十分な音質になっていると思います。

今すぐ購入する

防水はちょっと不安

唯一の欠点というか、ちょっと不安な部分があるとすれば防水でしょうかね。 防水の規格はIPX4となっています。 これはあらゆる方向からの水の飛沫を受けても有害な影響を受けないというものです。 これはどんなレベルの防水なのかというと、直接水にかかったらNG 雨による水滴ぐらいならまぁ平気でしょう。 というレベル。 ランニングにいいよ!って言われているイヤホンはIPX7が多いので、IPX4だと汗や雨の日の利用は結構不安というレベルですね。 そのため個人的には運動の時にCARD20を使うのはあまりお勧めできません。 唯一の欠点がこれですかね。 例えばランニングのときのおすすめイヤホンが知りたい!という人は他のIPX7レベルの防水規格の物をお勧めします。

今すぐ購入する

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン