会話を句読点も入れてテキスト化できるアプリ Notta

アプリ
スポンサーリンク
  • 会議や会話の内容をすぐに文字に起こしたい
  • 簡単に話した内容を文字にして表示したい

そんな便利なアプリがNottaです。

NottaはAIを搭載した音声をテキストに変換してくれるアプリです。

議事録の文字おこしなんかの業務効率化はもちろんのこと、聴覚障害の人とのコミュニケーションなんかにも効果を発揮します!

音声を文字に変換してくれるアプリは他にもありますが、自動で句読点なんかも入れてくれるので編集がとっても楽で使いやすいです。

音声を文字に変換してくれるアプリについては他にもまとめているので、筆談よりも簡単! スマホの音声文字変換アプリまとめを参考にしてください。

Notta-自動文字起こし・日本語の音声をテキスト変換

Notta-自動文字起こし・日本語の音声をテキスト変換

Langogo Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

無料版は毎月120分まで利用可能

無料版は120分文字起こしが可能
有料版は1800分文字起こしが可能

Nottaは無料でも使うことができますが、文字起こしできる時間が制限されてしまいます。

その時間は120分。
正直個人的には月2時間分も文字起こしできたら十分じゃない?って思いますけどね。

聴覚障害の方とかで、会議の内容を文字起こししたい場合などではちょっと物足りないかな。

有料版だと毎月1800分、30時間まで文字起こしすることができます。
それだけじゃなく、音声ファイルやテキストファイルも取り込んで文字起こしすることもできます。

手始めに無料で使ってみて、ちょっとものたりないなぁと思ったら有料版に切り替えてあげるといいかもしれませんね。

アカウント1つでいろいろなデバイスと共有できる

複数のデバイスで共有でき、それぞれ閲覧や編集が可能

Nottaは会話の記録を複数のデバイスで同期することができます。
そのため、一つのデバイスにこだわる必要がありません。

自分が持っているデバイスにそれぞれNottaをインストールしておけば、すべてのデバイスでNottaのデータを見ることができます。

これなら1つのあの音声はどのデバイスで録音したっけ?などと考える必要がないのでとっても助かりますね!

文字起こしできる言語の種類も豊富

有料版では42言語まで対応している

Nottaが文字起こしできるのは日本語だけではありません。
英語や中国語、スペイン語の他にもいろいろな言語を使うことができ、有料版であれば42もの言語で文字起こしをすることができます。

これだけたくさんの種類の言語に変換できると、日本語しかできなくても案内所や受付でも簡単に外国の方とコミュニケーションが取れますね!

こういう技術の進歩はありがたい!

言語の変更方法などNottaの使い方については音声文字変換アプリ Nottaの使い方で紹介しているので参考にしてください。

まとめ

Nottaは無料でも120分までなら音声を文字に起こしてくれるアプリです。
有料で使うこともできますが無料でも十分使えるので、もし無料では物足りないという人は有料版にすればいいと思います。

それ以外にもいろいろなデバイスで同期が可能で非常に使い勝手がいいです。
AIが判断をして句読点を打ってくれる点もありがたいですね。

もし、業務の効率化を図りたい。
筆談などの代わりに使いたいという人はぜひNottaをダウンロードしてみて下さい。

Notta-自動文字起こし・日本語の音声をテキスト変換

Notta-自動文字起こし・日本語の音声をテキスト変換

Langogo Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

その他音声文字変換アプリに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン