安心してスポーツやトレーニングに打ち込める 耳をふさがない高音質完全ワイヤレス骨伝導イヤホン BOCOがおすすめ

ヘッドフォン

やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。

何かランニングするときにおすすめのイヤホンないかなぁ 最近テレワークでweb会議が多くてイヤホンを使う機会が増えたなぁというそこのあなた!

イヤホンの使いすぎは難聴の原因にもなるし、運動時のイヤホンの利用は周りの音が聞こえなくて危ないです。

そういう方におすすめなのが世界初骨伝導完全ワイヤレスイヤホン『PEACE TW-1』です!

骨伝導なので耳の穴を塞がないで音楽を聴けるので周りの音も聞こえるし、長時間使っても耳が痛くなることがありません。

しかも骨伝導では初の完全ワイヤレス! 見た目もおしゃれですね。

最近はランニングの時に使っている人も多くなって、とってもおすすめです! 耳を挟んで使うので、走っても落ちる心配はほとんどありません!

ランニングやテレワークのイヤホンに最適なので、早速試してみてください!

→ 公式サイト ←

骨伝導イヤホン初の完全ワイヤレス

BoCoは世界で初の完全ワイヤレス骨伝導イヤホンです。

最近は左右独立の完全ワイヤレスイヤホンを使っている人も増えましたね。 ケーブルがあると満員電車や通勤時に他の人のカバンに引っかかったり、取り出す時にケーブルが絡まっていてほどくのが面倒だったり イラっとするポイントがちょこちょこあります。

もちろん遅延がなかったり、音質が良かったりといいこともありますが、最近の完全ワイヤレスイヤホンはほとんど遜色ないです。

そんか完全ワイヤレスのイヤホンの中でも珍しい骨伝導で音を聞けるのがBoCoです。

通常は音は耳の穴から気道を通って鼓膜を震わせ音を聞きます。 ですが骨伝導イヤホンは耳の軟骨から骨を振動させて音を聞きます。

そのため耳の穴を塞がなくても音が聞こえます!

よく難聴の人に骨伝導だ!といいますが、伝音性難聴の人には多少効果があります。 ですがほとんどの人は感音性難聴という難聴なので骨伝導のイヤホンを使っても効果はありません。

難聴の方向けのものではないので、その点は注意してください。

→ 公式サイト ←

BoCo Peace TW-1の基本スペック

BoCo Peace TW-1の基本的なスペックを見ていきましょう

連続使用時間 5時間
カラー 白 / 黒
接続方式 Bluetooth
サイズ 3.2 × 2.7 × 3 cm
重さ 60g
外径 10mm
周波数特性 4 Hz - 40kHz

連続使用時間は5時間なので、一般的な完全ワイヤレスイヤホンよりも少し短めですね。

個人的に気になるのは周波数特性で、本当に骨伝導で40kHzまで鳴らせるのか?ってことですかね。

まぁ可聴域外なんで鳴ってようが鳴って無かろうが聴こえないんですけど、骨伝導は高周波の再生は苦手というかすぐに減衰してしまうので伝わりづらいはずなんですけど。

そのため低い音ばかり音に変換されて音がこもって聞こえるというのが一昔前の骨伝導イヤホンでした。

ちなみにこれが難聴者に使えない理由で、音がこもっていると難聴者は何を言っているかさっぱりわかりません。

もちろんBoCoはある程度高い音もしっかり聞こえるので、音が悪いわけではありません。 ただ40kHzの音は多分耳には届きませんね。

→ 公式サイト ←

防水もバッチリでランニングやトレーニングに最適

BoCoは骨伝導なので耳を塞がなくても音楽を聴くことができます。 そのため、周りの音を聞きながら音楽も聞くことができてしまいます!

今までランニング中とかに急にバイクや自転車が出てきたり、追い抜いてきたりでヒヤッとしたことはありませんか? 私は結構あります。

BoCoなら周りの音も聞こえるので、バイクや自転車が近づいてきているのも音でわかるようになります。

自転車に乗るときにはイヤホン禁止という自治体もありますが、BoCoなら気導をふさがないので安心です。 (そもそも自転車に乗っているときにイヤホンを使っちゃいけないという条例を回避できるかはわかりませんが。)

また、防水機能もばっちりで、ランニングやトレーニングの汗ぐらいではびくともしません! 思いっきり汗をかいても問題なく使用できますよ。

また、耳の穴にイヤホンを入れるのではなく、耳を挟んで使います。 そのため、イヤホン本体が耳の穴からポロっと落ちてしまうこともありません。

ランニングの時に耳から落ちるのを気にして、ちょっと走ってはイヤホン戻してなんてやってたら嫌ですよね。

BoCoなら落とすこと気にせずトレーニングに集中できます!

→ 公式サイト ←

長時間の利用でも耳が痛くならない

最近はテレワークで長時間web会議や作業をするのにイヤホンをつけっぱなしという人も多いんじゃないでしょうか。 そうなると、普通のイヤホンって耳がだんだん痛くなってきませんか?

BoCoなら耳の穴にイヤホンを入れずに、ただ挟むだけなので長時間の利用にも最適です。 特に夏場なんていうのは湿度もすごいです。

長時間のイヤホンの利用は、耳の穴に湿度がこもってしまいます。 耳の中がカビてしまったり、ひどい場合には外耳炎になってしまいます。

その点、BoCoは耳の穴をふさがないのでそういった心配もありません。 耳にも優しいイヤホンだと思います。

完全ワイヤレス骨伝導イヤホンのBoCoを使ってみてください!

→ 公式サイト ←

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン