【支援機器】アプリと骨伝導イヤホンで聞こえ支援 kikimimi

スポンサーリンク



▼スポンサーリンク▼


骨伝導イヤホンアプリの組み合わせにより補聴器よりも安く聞こえの補助ができるkikimimi

価格は22000円~というとこで試してみようと思っていますが、まだ試せていません。

骨伝導は基本的に感音性難聴にはあまり効果がないので、伝音性難聴の方が対象になるかなと思います。

ただアプリでイコライジングできるみたいなので、中音域を少し強調してあげれば多少効果はありそうですね。

あとは音質次第というところでしょうか。




目次
1.骨伝導は伝音性難聴に効果あり

2.骨伝導は音質が悪い

3.kikimimiの実力


スポンサーリンク

1.骨伝導は伝音性難聴に効果あり


皆さんよく聞く骨伝導
一時期、結構話題になりましたよね。

聞いたことありますか?


骨伝導は外耳、中耳の問題で聞こえに支障をきたす伝音性難聴に効果があります。

読んで字の如く骨から音を伝搬させて、音を感じとる方式です。


外耳、中耳の奥には耳小骨という骨があり、骨伝導は外耳、中耳に障害があってもこの耳小骨に振動を伝えることができるため、伝音性難聴にも効果があります。


感音性難聴は、この骨より先の神経の問題なので残念ながら骨伝導でもあまり効果は得られないケースが多いです。


2.骨伝導は音質が悪い


みなさん骨伝導のイヤホンって聴いたことありますか?

実は骨伝導イヤホンはあまり音質がよくありません


どうしてもこもったように聴こえてしまいます。

最近は家電量販店のイヤホンコーナーなんかでも試聴できるので、是非使ってみてください。

骨伝導イヤホンなんかは骨伝導と言っても骨に直接取り付けるわけではありません。

骨に直接とか想像しただけで痛い···

だいたい耳の軟骨付近に着けますが、皮膚や脂肪など、振動を吸収するものがありますよね。

それによって高い音がうまく伝わりません。

これは高い周波数は波長が短いので、透過しにくいのが原因です。


高い音が聞き取りづらいと、言葉は籠って聞こえてしまうので明瞭ではありません

高い音が聞き取りづらく
音が籠って明瞭じゃない


まさに難聴の人と同じ現象!!


そのため、健聴者には音質が悪くて使いづらいんですね。


もちろん気導を塞がないので、外の音が聞こえるというのはとっても重要です!

自転車でも音楽が聞きたいとか、そういう人は是非購入をおすすめします!


周りの音が聴こえなくて事故を起こして、なんてことがありましたね。

そういうものを防ぐためにもシーンによって使い分けるというのは大事です。

是非自転車なんかで音楽を聴きたいよ~って人は一度試してみてくださいね。
音質は保証しませんが!


3.kikimimiの実力


ではではkikimimiの実力はというと、まだ試すことができていないのでわかりませんごめんなさい

いや、2万って結構高いよね。

私、耳悪いわけじゃないしね。


ただ、アプリは無料でとれるようだぞ!?
ってことでさっそくダウンロード!

kikimimi
kikimimi
開発元:Eyear System
無料
posted withアプリーチ


開く!


利用規約に同意!!

よっしゃー!使い勝手を見てやるぜー!


シリアルナンバーパスワードだと···!?

イヤホンを買わないと使えない···だと···!?

OMG!!


と、言うことでイヤホンを買わないとアプリも開けませんでした。

悲しい···


また買ったら記事書きますね···


よければ他のニュースサイトもご覧ください。

骨伝導ハイブリッドイヤホン+スマホで実現する聴覚支援システム「kikimimi(キキミミ)」 - MdN Design Interactive

有限会社アイアシステムは、10月12日、株式会社ビッツとの共同開発による、軽・中度難聴者向けの会話支援システムを発売すると発表した。片耳用、両耳用イヤホンのほか、組み合わせて使う集音マイクがラインナ...


いやーまさかですわ!




初めての方は是非、私のことについても知っていただけると嬉しいです。
まずはこちらをご覧ください。
やちよについて

難聴についてまとめています。こちらを読んで難聴について理解いただけるとうれしいです!! 難聴に対する理解の低さ 聞こえづらいということを意識したことがありますか?

ただ漠然を耳が遠くなっていると感じているだけで、病院に行って聴力検査などはしていない方もおおいのではないでしょうか?
今はスマートフォンのアプリで簡単に調べることができます。
おすすめアプリをまとめているので是非ご覧ください。
おすすめ 無料聴力検査アプリまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン