Dream State 青春を思い出させてくれる極上ピアノエモ

音楽
スポンサーリンク

あなたは青春を思い出させてくれる曲はありますか?

私はBUMP OF CHICKENの天体観測が圧倒的青春ソングなわけです。
たぶん同年代の人は結構、天体観測が青春!という人も多いのではないでしょうか。
そんなバンプ世代の私ですが、全然青春の時に聴いていた曲じゃない曲でやたらと青春を思い出される、それはそれはエモーショナルな曲があります。

それがDream StateのChangeという曲です。

そりゃもうド級にエモい!

ピアノエモというジャンルを確立したといっても過言ではないこの曲を、是非聞いてほしいと思います。

 

洋楽のエモコアを聴くならApple musicが最高におすすめです。
メジャーどころからマイナーな曲まで豊富に効くことができます。

Apple musicへの登録はこちら

 

スポンサーリンク

バンドサウンドにピアノの旋律が融合した極上エモ

今は若い世代が普通に”エモい”という言葉を使いますね。

あなたも感情が揺さぶられた時に”エモい!!”と言ったことはありませんか?

そんなエモいの始まりがエモーショナルハードコアです。

そんなエモい音楽の中でもド級にエモいのが、このDream StateのChangeという曲。

百見は一聞に如かず!
こりゃもう聞いた方が早いね!ってことでyoutubeよりChangeのリンクです。

 

いかがですか?

いい曲だと思いませんか?

疾走感のあるバンドサウンドにピアノが入ることで、何とも言えない哀愁が加わってませんか?

それでいて、ボーカルもさわやか!!

名曲だと思います。

こちらの曲はDream Stateのファーストアルバム Something To Believe In に収録されています。

 

ジャケットもきれいですね。

 

このアルバム自体が名盤なのですが、その中でも群を抜いてこのChangeという曲が素晴らしいです。

ボーカルのニックが
"音楽との出会いで人生が変わった。自分も人の人生を変えられるような音楽を作りたい"

と作成した曲がこのChangeです。

私はばっちりこの曲に人生を変えられた一人です。
あ、音楽をやり始めたわけじゃないですよ!

この曲と出会うまでの私の音楽遍歴は

 

BUMP OF CHICKEN
ヴィジュアル系(特にJanne Da Arc)
へビーメタル
スクリーモ
メタルコア
デスコア
グラインドコア
ゴアグラインド/ポルノグラインド

と異常に激しい方向へと舵を切っていきました。
そもそもBUMP OF CHICKENからヴィジュアル系にすっ飛ばしてる辺りが驚きですね。

一般の方には、デスコア以降のものはまったくオススメしませんのでお気を付けください。

そんなうるさくてなんぼな音楽を聴いていた私に180°舵を切らしたのがこのChangeという曲です。

美しい旋律万歳!!

とこの曲でマインドが一変しました。
(今もデスコアやグラインドコアは聴きますけどね。)

普段、J-POPしか聞かないという人や、Hip-Hopしか聞かないという人、私と同じようにHR/HMしか聞かないという人にもぜひ聞いてほしい!

あなたの青春を思い出させてくれるような、そんな不思議な気分にしてくれると思います。

改めてDream StateのChangeという曲はそりゃもう名曲なので是非聞いてみてください!

 
 
 

エモーショナルハードコアとは

簡単にエモーショナルハードコアについても書いておこうと思います。

通称は"エモ"と呼ばれるもので、音楽のジャンルの一つとなります。

ルーツはパンクロックなので、割と激しかったり男臭かったりします。

初期はハードな曲を演奏するバンドが多い中、メロディアスなサウンドに思春期のような感傷的な歌詞を歌うバンドが徐々に増えていきました。

そのようなバンドをエモと呼ぶようになります。

簡単な説明をしましたが、このエモというジャンルは歌詞の内容が思春期の青臭い感情が描かれていることがあります。

そのうえ、メロディアスな曲調の楽曲や哀愁漂う曲が多いわけですね。

そりゃもう知らなくても青春思い出すでしょ!

というのがこのエモというジャンルなのです。

Youtubeに作業用BGMの動画があるので、こちらで色々なエモに触れてみてください!

グリーンデイとかを青春パンクと呼んだりもしますが、彼らとのジャンル的な線引きが非常に難しいのがエモってやつです。

このDream Stateは楽曲にピアノがメインで入っています。

エモというジャンルは元々はパンクなので、ほとんどのバンドはギターとベースとドラムという構成です。

もちろん、ピアノなし編成のエモバンドもエモいのですが(エモエモ書いててよくわからなくなってきますね・・・)ピアノが入っていることで、より旋律が美しくかつ耽美的なわけです。

そのため、ピアノエモはエモよりもエモいといえるでしょう。

日本にもピアノエモをやってくれるバンドが増えたらいいなぁ~

まずはDream StateのChange という曲で、ピアノエモに触れてみてください!

 

Apple musicへの登録はこちら

 

その他EMOのおすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン