補聴機能付き完全ワイヤレスイヤホン Nuheara IQbuds レビュー

スポンサーリンク





やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。


最近は街中でも音楽を聴いている人は完全ワイヤレスイヤホンを使っている人が増えましたね。


そんな完全ワイヤレスイヤホンでもNuhearaのIQbudsはアプリを使って自分の聞こえを改善する補聴器のような機能が備わっています!


いわゆるノイズキャンセルといった機能ではなく、取り込んだ周りの環境音を低減するだけでなく、増幅も可能になっています。

そのため、イヤホンに補聴機能がついているということですね。


こんな人におすすめ
  • 補聴器を買うほどではないが、少し聞こえづらくなった気がする

  • 自分で調整できるノイズキャンセリング機能がついた完全ワイヤレスイヤホンがほしい


このイヤホンが補聴器の代わりとなるかというと、残念ながらそこまでの能力はありません

最近ちょっと聞き返すことが増えたなという人や音楽を聴くときの音量が大きい人には是非使ってみてほしいです。

聴こえづらいと思って音量を上げると益々耳へのダメージが大きくなって悪化させてしまいます。

自分の聴力に合わせて聞こえ方を変えることができるので、これだけで多少聴こえやすくなりますよ!


もちろん補聴機能で周りの環境音が抑えられるので、リスニング環境もよくなります。

電車や外で音量を大きくする必要がないので自分の耳にも優しいです。



リンク








IQbudsはノイズキャンセルではなく補聴イヤホン



最近増えてきた完全ワイヤレスイヤホンですが、ノイズキャンセル付きのものも多いですよね。

IQbudsはノイズキャンセリングではなく、なんと補聴機能付き!



最近聞き取りづらいなぁ、でも補聴器を買うほどじゃないなという人にピッタリです。

IQbudsのアプリをダウンロードすることでアプリ内で周りの環境音のレベルを変更することができます。


簡単にいうと、自分でノイズキャンセリングのレベルを変えることができるようなイメージですね。



また、シーンによっておすすめの設定がはじめから設定してあります。


このロケーションは7種類あります


  1. Workout : ジムなどでエクササイズを行うときにおすすめです

  2. Street : 街中を歩くときにおすすめです

  3. Home : 自宅での家族団らんにおすすめです

  4. Office : オフィスで周りの声を認識する場合におすすめです

  5. Restaurant : 周りの騒音を抑えて、対面の相手の声を聞き取りやすくしてくれます

  6. Driving : 車や電車での騒音を低減してくれます

  7. Plane : 飛行機などのエンジン音を低減してくれます


これによって人の声を聴きとりやすくすることもできますし、周りの音を下げることもできます。

この機能によって、音量を大きくしなくても音楽が聞き取りやすくなるので、最近聞き取りづらくなった、聞き返しが増えたという人も改善することができるようになります!





リンク

IQbudsの音質




パッと聴いた印象では低音が弱めかなぁという印象のイヤホンでした。

それもそのはず、補聴機能があるので低音を強くしてしまうと音圧は感じやすいですが音がこもってしまい聴力が落ちている人には聞き取りづらくなってしまいます。


特に聴力が落ちている人は高い音から聞き取りづらくなっていくので、中音域から高音域を重視している印象です。

また、音のひずみが少ないクリアな音だなぁと思います。

さすが補聴もできるイヤホン!!


補聴機能付きをうたっていますが、単純に完全ワイヤレスイヤホンとしても非常に高音質だと感じました。


個人的には有線イヤホンの同じ価格帯のものに比べると音質は落ちると感じるものの、完全ワイヤレスイヤホンで補聴機能付きというところを踏まえるといい音質だと思います!

まわりに雑音が多い状態であれば、その音を低減することができるので有線を超えますね。


また、ランニングなどの時には周りの音を少し増幅してあげれば、車などにも気づきやすく安全に運動することもできます!


リンク

↑目次へ戻る




IQbudsの基本スペック



スペック
  • 充電ケース: 9.7 cm x 4.7 cm x 3.4 cm / 72 g

  • イヤホン本体 : 幅 2.6 cm、奥行 2.1 cm、高さ 1.5cm / 重量 8g

  • ドライバー : バランスドアーマチュア型 1基

  • Bluetoothバージョン : Bluetooth 4.2

  • 付属品 : シリコンイヤーチップ 8ペア, 充電ケース

  • 連続バッテリー使用時間継続再生: イヤホン単体4時間 最大 20 時間(音楽再生) / 聴覚補助のみの場合 単体8時間 最大 32 時間


ドライバーが完全ワイヤレスイヤホンとしては珍しく、BA型になっていますね。

私はダイナミックドライバーよりもバランスド·アーマチュア型のほうがタイプです。

ドライバーが2つだと、低音~中音域、中音域~高音域をカバーしてくれるのでBA型でもそれなりに低音がききます。

ただ、IQbudsはドライバーが1つなので、聴いた印象通り低音はどうしても弱めな印象になってしまいますね。


聴覚補助のみの場合であれば、イヤホン単体で最大8時間まで使用することができます。

これだけ連続で使うことができれば、簡易的に聴力を補うのであれば十分ですね。


リンク

↑目次へ戻る




まとめ





  • 補聴器を買うほどではないが、聞き返しが増えた人などに周りの音を聞きやすくすることができる

  • 完全ワイヤレスイヤホンとしても優秀で、中音域から高音域までが非常にきれいに聞こえる

  • ノイズキャンセル能力も十分で、単純にノイズキャンセリングイヤホンとしても優秀

  • 自分が使うシーンに適したプリセットが初めから用意されているので、その時々にあった聞こえが実現可能


リンク

↑目次へ戻る




コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン