ThirdEarでイヤホンをつけたまま会話が可能に

スポンサーリンク





イヤホンで音楽を聴いていると周りの音が聴こえなくて危ない思いをしたことはありませんか?

自転車での事故なんかも増えていますね。

手軽に音楽を楽しめるようになった反面、それに伴う事故なんかも増えています。

ThirdEarというアプリをつかうと音楽を聴きながら周りの音を携帯電話のマイクが拾ってくれるようになります!

音楽を聴きながらの作業中、周りの人に話しかけられても気づかない(話しかけられたくない人は別)

電車で音楽を聴いていたらアナウンスに気づかずに乗り過ごしてしまった!

音楽を聴きながら道を歩いていたら急に自転車が抜いていってビックリした!


そういう人はこのアプリを使ってみてもいいんじゃないでしょうか?




スポンサーリンク

音楽を聴きながら歩くのは危険

スマホやポータルブル音楽プレーヤーで音楽を聴けるようになってから突発性難聴の人が増えていますが、自転車事故なども増えていますね。

平成27年6月には、千葉県の県道を両耳にイヤホンを装着して音楽を聴きながら自転車で走っていた大学生が、横断歩道を歩いて渡っていた70歳代の女性にぶつかり死亡させる事件もありました。
この大学生は8月に重過失致死の疑いで書類送検されています。

こちらは加害者側の例ですが、もちろん被害者側になることもあります。
車が来ている子とに気づかないで、急に進路変更したりして轢かれてしまうこともあるでしょう。

軽いケガ程度ですめばいいですが、重い障害が残ってしまったりしては悔やみきれないでしょう。




音楽を聴きながら周りの音もマイクが拾ってくれる

私は音楽を聴くなとは言いません!
私も音楽が好きですし、普通に音楽を聴きながら歩いています。

ですが音量は極力小さくして、周りの音は聞こえるようにしています。
これは事故に遭いたくないからと大きい音は耳に負荷がかかるからです。

私は歳を重ねても長く音楽を聴いていたいので、そのあたりはかなり気を使っています。

このThirdEarはスマホで音楽を流しながら、スマホのマイクで周りの音を広い、流れている音楽とミキシングしてイヤホンから出力してくれるアプリです。

これにより音楽を聴いていても周りの音を聴くことができるので、クラクションや話し声などがよくわかるようになります。







ミキシング中の音質は?

こちらアプリで周りの環境音を取ると、マイクの音と音楽をミキシングするので、音楽の音質は少し悪くなってしまいます。

これはマイクの音量をあげるほど歪みが顕著に現れてくるので、極力マイクの音は小さめがいいでしょう。

音楽の音量を小さめで聴けば、周りのおと小さい音で拾えるので小さめにすることをオススメします。




バックグラウンドで使えないのが難点

こちらのアプリですがバックグラウンドでは使えず、使う際はアプリをメインで起動しておく必要があります。

このコンセプトでアプリを使わせたいならバックでも使えるようにしておいてほしかった!!

ここはかなりの欠点と言えるでしょう。



まとめ

このようにバックグラウンドで使えないというかなり痛い仕様ですが、それでも周りの音が拾えるのは便利です。

残念ながら無料ではないのでかなり買うのはためらうと思います。

もし、困っている人がいればこういうアプリもあるとしっておいてください。






初めての方は是非、私のことについても知っていただけると嬉しいです。
まずはこちらをご覧ください。
やちよについて

難聴についてまとめています。こちらを読んで難聴について理解いただけるとうれしいです!! 難聴に対する理解の低さ 聞こえづらいということを意識したことがありますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//pinterestの保存ボタン