ライブみたいな迫力で音楽が聞けるスマホアプリ IRIS Listen Well

音楽アプリ
スポンサーリンク

やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。

最近はSpotifyやAWA、Apple musicなど定額の音楽配信サービスで音楽を聴くのが主流になっています。

私は絶賛CD、もしくはハイレゾ音源をダウンロード派なのですが 新しい音楽との出会いのためにSpotifyを使っています。

自分の好みに合わせて、自分の知らないアーティストまで提案してくれるのでとっても便利ですよね。

さらに最近は音楽を聴くときに、高音質なのは当たり前として"ライブ感"を大事にするようになってきました。 SONYでも"360 Reality Audio"という技術が発表されました。

立体的な音場を実現する新たな音楽体験「360 Reality Audio」の提供開始
ソニーの提案する、没入感のある立体的な音場を実現する新たな音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」の提供が始まります。今年秋に欧米などから、Amazon Music HD、Deezer(ディーザー)、nugs.net(ナグズネット)、TIDAL(タイダル)の計四つのストリーミ...

すでにdeezer、nugs.net、TIDALではこの技術が採用されて臨場感たっぷりのサウンドを楽しむことができます。 ですが、残念ながら日本でメジャーなストリーミングサービスにはまだ対応していませんね。 対応している楽曲数も多くありません。

そのため、IRIS Listen Wellというアプリを使うと、SpotifyやiTunes musicといったストリーミングサービスの楽曲を臨場感たっぷりのサウンドで楽しむことができます。 とってもよかったので、もしあなたがSpotifyなどを使っているならダウンロードしてみてください!!

もちろんスマートフォンに保存した曲も臨場感たっぷりに変換できるのでSpotifyをつかっていない人にもおすすめですよ! AlacやFlacといったロスレス形式のファイルも再生することが可能です!

Android版のIRISを使う場合、現在SDカードを正しく読み込めないエラーがあるそうです。 もし、IRISを起動してもSDカードの中の音楽ファイルを読み込めないようであれば、一度SDカードを抜いて、スマホを再起動、SDカードを挿入してIRISがSDカードを読み込むようにしてみてください。

とサポートから回答がありました。 もし、AndroidスマホでIRISを使っている人は試してみてください。

スポンサーリンク

今使っているイヤホンでストリーミング音源をライブにいるような音質に変換

あなたはライブに行きますか? 学生時代は私もそれなりにライブやフェスにいっていました。

ライブっていいですよね! 爆音で音楽を聴いて、全身に音をあびているような感覚。 腹に響く低音。 とても素晴らしい音楽体験だと思います。

ライブの音量は耳にダメージを与えるので耳栓をしながらライブを楽しむことをお勧めします。

ライブやフェスには耳栓が必須!
やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。あなたは野外フェスに行ったりすることはありますか??私は夏フェスや年越しのフェスにはいかないのですが、LOUD PARKというメタルフェスによくいっていました。ただでさえ爆音のフェスの中でも、

ライブ会場ではいろいろな方向から音楽が聞こえてきます。 ですが、録音されたものはイヤホンやヘッドフォンで聴くことが多く、平坦な音になってしまいます。 そのため、自分に対して左右どちらから音が聞こえるかといった、定位を工夫していたります。

自分が持っている音楽をライブのように3次元的に感じることができたら素晴らしくないですか? IRISはIRIS Listen Wellというアプリは定額ストリーミングサービスと連動して、配信されている音楽をまるでライブにいるように臨場感たっぷりに変えてくれます。

定額ストリーミングサービスは、わざわざ自分で音楽を購入しなくても、定額でいろいろな音楽を聴くことができるサービスです。 ですが、配信されている音楽は圧縮ファイルとなっていて、元の音楽ファイルからいろいろな情報が抜けてしまっています。 それにより音質が劣化してしまうのですが、IRISは独自のアルゴリズムを開発して失われたデータを再合成してくれます。

再合成された音楽は私たちリスナーの脳にライブで聴いているような3次元の音楽体験をさせてくれるのです。 実際にIRIS Listen Wellで音楽を聴くと、低音が響いてライブ感がかなり増しています。 もちろん実際にその場にいるような、腹の奥から感じるようなバスドラの振動までは感じることはできません。 ですが、普通に音楽を聴くよりも、かなりライブで生の演奏を聴いている感覚に近いです。 専用のイヤホンやヘッドフォンも必要なく、今自分が使っているイヤホン、ヘッドフォンが使える点も非常に優秀です!

もちろんスマートフォンに保存されている、普段あなたが聞いている音楽も臨場感たっぷりに変換してくれます!

IRISでライブ感満載で音楽をききましょう~!

iOS12.4以上の端末で利用可能 Andoroidでも利用可能に

ダウンロードは簡単、IRISのホームページからダウンロードするか、App StoreやPlay StoreでIRIS Listen Wellを検索してダウンロードするだけ!

websiteの下の方にダウンロードページを起動するボタンがあります。

ローンチされたときはiOS版のみのリリースでアンドロイド版はリリースされていませんでした。。 ですが2020年の5月6日についにAndroid版もリリースされました!

私は普段使っているのはAndroidなのでこれは嬉しい! 早速Android版もダウンロードしましたよ! もしメールアドレスを2つ以上持っているなら、IRIS起動時に別のメールアドレスを入力すれば順番待ちがありますがもう一つアカウントがつくれます。

私は同じメールアドレスを入力してみましたが、送られてきたログインアドレスにアクセスしたところすぐに使えるようになりました。 IRISにすでに登録している人はあえて2つアカウントを作る必要はないかなぁと思います。 iOS版も問題なく使えるので、すでにアカウントが登録済みだったらそのまま引き継いでしましましょう! これでわかったのは、機種変更してもわざわざ登録し直したりする必要はないということですね

iOS12.4より古いOSを使っている人はOSのアップデートが必要です。
OSのアップデート手順 設定>一般>ソフトウェア・アップデート ※インストールにはwi-fi環境が必要です。

アプリをダウンロードすると自分のメールアドレスを入力して、招待メールを送ってもらいます。 (画面の写真取り忘れた・・・) このメールはアプリをダウンロードした端末でみれるアドレスを入力する必要があります。

一回アンドロイド携帯のほうから確認したら、認証できませんでした・・・ メール内にあるsign inのリンクから認証を行います。 sign inできると待機リストに追加されます。

私が登録したときには2979人の方が待機中でした。 待機中の時はIRISのアプリを開いても待機中である旨の画面が表示されるだけで音楽を聴くことができません。

私は翌日に登録が完了した旨のメールが届いたので、あなたも登録後はそんなに時間はかからないと思います。

IRIS Listen WellをSpotifyと端末にある曲で利用可能

はじめは待機リストに登録され、本登録されるのを待つことになります。

本登録されると、メールが送られてくるのでIRIS Listen Wellを起動します。

アプリを起動すると、Libraryの画面が開きます。

iTunes Musicは自分のiTunesから端末に同期されている音楽をみることができます。

Spotifyが端末にダウンロードされていれば、SpotifyのプレイリストをIRISで表示することができます。

ただ、次の点に注意する必要があります。

  1. Spotifyが無料プランだとIRISからは再生できない
  2. 初期は月10曲しか取り込めない(今は無制限?)

私はSpotifyは無料プランなので残念ながら再生できませんでした··· 有料プランにするか、iPhoneの場合はiTunes経由で音楽を同期、Androidの場合は端末に音楽ファイルを保存して使いましょう。

また、初期の状態では月10曲しか使えません。

アプリを紹介するかIRISがリリースするヘッドフォンを予約すると曲数が増えるみたいです。 私もしばらくは10曲のままでしたが、急に50曲まで再生できるようになりました。

反映されるまで少し時間がかかるみたいですね!

いまではサービス開始から時間が経ったこともあり無制限になっています。 けどそれが初期からなのかはちょっとわからないですね。

下のメニューからヘッドフォンを選べば購入画面に進むことができます。

また、Wellnessというサービスもあるようですが、こちらの機能はまだリリースされていません。

再生画面は非常にシンプルです。

真ん中にあるスペクトラムがキレイですね。

アートワークのしたにあるボタンで臨場感の有り無しを切り替えることができます。

低音が非常にクリアになり、反響しているようなサウンドで本当に臨場感たっぷりになります!

しかも試してみたところ圧縮音源だけではなく、ALACも再生できるようです。

ロスレスにも対応となると高音質+臨場感で音楽好きにはたまらないアプリですね!

気に入った方は是非紹介をしてみてください!

まとめ

  1. Spotifyとリンクできる
  2. 自分のデバイスに入っている曲とSpotifyの曲をライブのような臨場感に変換してくれる
  3. ALACやFLACといったロスレス形式のファイルにも対応
  4. 専用のイヤホンやヘッドフォンは不要
  5. 曲数を増やすにはヘッドフォンを買うか、アプリを誰かにおすすめする
  6. iOS12.4以上にしか対応していない
  7. 登録後すぐに使えるわけではない

高音質で音楽を再生することができるプレーヤーやアプリはありますが、なかなかライヴのような臨場感を得られるアプリはありません。

まだアプリ自体がリリースされたばかりなので、今後さらに使いやすくなると思います。

Spotifyで音楽を聴いている人には特におすすめです!

臨場感たっぷりなサウンドで音楽を楽しんでください!

その他、私が普段使っている音楽再生アプリも紹介しています。

Androidスマホで高音質で音楽を聴くおすすめアプリ Poweramp
やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。 最近は音楽プレーヤーではなく、携帯電話でも簡単に音楽が聴けてしまいます。私ももっぱら、音楽を聴くのはスマートフォン。あなたもそうじゃないですか? もちろんスマートフォンじゃなくて、音...
Androidで高音質に音楽を聞くなら GonMAD Music Playerがおすすめ
やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。携帯の音楽再生アプリってたくさんあってどれがいいのかわからない!という人は多いのではないでしょうか?どうせなら無料で高音質なものが使いたい!と思うのが人というもの。もちろん無料でもあ...

コメント

Copied title and URL
//pinterestの保存ボタン