自宅で簡単に自律神経を整える スローコアでストレートネック解消

スポンサーリンク


肩こりや頭痛やめまい、耳鳴りに悩まされてはいませんか?

マッサージや整体に行ってもなかなか、症状が改善しない・・・

もしあなたがこんな状態だったら、もしかしたらストレートネックが原因かもしれません。


最近、スマホやデスクワークでこのストレートネックになってしまう人が増えています。



私もよく頭痛に悩まされて、ひどいときには耳鳴りもします。

これは自律神経の乱れが原因

ストレートネックによってこの自律神経が乱れてしまうのです。
私の場合はストレートネックではなく低気圧が原因ですが・・・


ストレートネックを治すためには、マッサージや整体にいくことになります。
しかし、一回行っただけではすぐに元に戻ってしまいます。

症状を解消するためには継続的にマッサージや整体に通う必要があります


そうすると時間もお金もかかってしまいますよね。
だいたいの人は継続できずに、結局元通りになってしまいます。


自宅で改善ができたら最高ですよね?
そんな方におすすめなのが【スローコア】です。

スローコアはストレートネックを矯正する枕と、それを使ったエクササイズがセットになったものなのです。

原因がよくわからないけど、頻繁に頭痛が起こる、耳鳴りがするという方
自宅で症状を改善したいという方

是非スローコアをお試しください!
【スローコア】website








1.ストレートネックに根本的にアプローチできるスローコア





ストレートネックを治そうと思うと、基本的には整体やマッサージに通う必要があります。


最近では寝ながらストレートネックを治せます!みたいな謳い文句でストレートネック矯正用の枕も売られています。



この枕はネットで調べると簡単に色々な種類が出てきますが、見てみるとあまり評価がよくありません。


スローコアも枕を使いますが、この枕は寝るときに使うものではありません。

スローコアはエクササイズがメインで、枕はこのエクササイズで使います。


普通に寝るときに矯正用の枕を使って、不快で寝られなかったら元も子もないです。




睡眠不足も大敵ですからね。


また、オーダーメイドの枕もストレートネック対策には確かにいいです。

ただ、そのオーダーメイド枕を作ったときの首の状態がベストな状態なのかが大切です。


すでにストレートネックになっている、もしくはなりかけている状態で枕をオーダーメイドしても意味がありません。

オーダーメイド枕を作る場合は、ある程度の症状が改善された状態でなければいけません。



スローコアは整体師さんと医師も絶賛しており、枕は特許もとっています。

これは大学教授と研究チームが医学的視点から独自開発をしたものになっています。

自分の頭の重さで頚椎を理想的な湾曲に自然にすることができます。




この枕に加えて、スローコアは1回7分の簡単なエクササイズを行います。

どのようなエクササイズかというと、からだの力、緊張を取るためのエクササイズです。


そう、脱力するためのエクササイズなのです!

ストレートネックの人は肩や首といった部分に力が入って抜けません。

頭の重さを支えるのが通常の状態より大変になってしまうので、首や肩がこってしまいます。

この凝りのせいで、力が抜けないんですね。

そんな緊張をとり、リセットするためのエクササイズがスローコアには用意されています。



ストレートネックの改善にはとにかく継続が必要です。


無理な矯正や、エクササイズではなかなか長続きしません。

その点スローコアはお家で簡単に継続ができるのです。

【スローコア】website 

→目次へ




2.マッサージや整体では通院が必要





ストレートネックはスマホやパソコンを長時間使うなどの日々の姿勢によって起こります。

長い時間をかけてストレートネックになっているので、治すのにも時間がかかってしまいます。


ストレートネックの改善にはマッサージや整体に通い、首や肩凝りをとり、首の湾曲をつくってあげなければいけません。

しかし、生活習慣が原因なので継続的に通わないといけません。


整体に継続的に通うとなるとどうしてもお金がかかってしまいますよね


そこで枕に着目したんでしょうが、枕だけではなかなか改善されません。


スローコアを使えば無理なく自宅で続けられるので、経済的に症状を改善することができます!

【スローコア】website 

→目次へ




3.なぜストレートネックで自律神経が乱れるのか





首の症状でなぜ、肩凝りや耳鳴り、めまいが起こるのでしょうか。

それは首にかかる負担が増すためです。


頭は人のからだの中でもなかなかに重い部分です。

首は湾曲をしていることによって、この首の重みを分散しています。


しかし、ストレートネックになってしまうと、この重みを分散できずに3倍もの負荷がかかってしまいます!

すると首への負荷はもちろんのこと、それを補うために肩周りの筋肉にも負荷がかかります。

そうなると当然、首や肩の筋肉は緊張しますよね。

これによってひどいときには神経まで負荷がかかります。


神経にまで負荷(ストレス)がかかってくると自律神経が乱れてしまうわけですね。

この自律神経の乱れがめまいや耳鳴りを引き起こしているのです。

【スローコア】website 

→目次へ





4.まとめ



スローコアは枕とエクササイズのセットとなっています。

今はストレートネック矯正用の枕もスローコアから比べるとかなり安い金額で購入することもできます。

しかし実情を見てみると、なかなかそういった枕では改善している人は多くありません。

その点、スローコアは口コミをみても多くの人が効果を実感しています。


また、整体などに通うとどうしても時間もお金もかかってしまいます。

スローコアは自宅で好きな時間にエクササイズをして、ストレートネックを改善できます。

初期投資は他の枕に比べると高めですが、通院などでかかるトータルの費用から比べるとかなり安いといえます。


今、あなたがストレートネックで困っている

肩こりがひどい、原因不明の頭痛、めまい、耳鳴りで困っているなら是非スローコアを試してみてください!

【スローコア】website 

→目次へ







おすすめ記事


慢性的な頭痛、めまい、肩こり、耳鳴りの原因 ストレートネックに用心

みなさんは ストレートネック って知っていますか? 首の骨は本来、まっすぐではなく30°から40°湾曲しています。 しかし、長時間姿勢が悪かったりすると、この湾曲がストレートになってしまいます。 この首の骨がまっすぐになってしまうことをストレートネックと呼びます。 わりとまんまですね! この、ストレートネック 実は非常に厄介です。 慢性的な首の痛みや、肩こりに悩まされる ことになります。 ...


耳鳴りの原因と対処法

「キーン」という音や、「ジー」、「ブーン」と耳鳴りで鳴る音は様々で人によって違います。 耳鳴りは主観的な音で、 自分以外の人にはわかりません。 場合によっては 3か月など長期に渡って耳鳴りに悩まされストレスを感じる 方もいらっしゃいます。 風邪をひくと咳が出ると思いますが、耳鳴りは咳と同じでそれ自体が病気ではありません。 など耳鳴りだけではなにが原因かを探るのは難しいです。 対処法には ...



Androidスマホで高音質で音楽を聴くおすすめアプリ Poweramp

最近は音楽プレーヤーではなく、携帯電話でも簡単に音楽が聴けてしまいます。 もちろんスマートフォンじゃなくて、音楽再生に特化した音楽プレーヤーで聴いた方が音は綺麗でしょう。 私もいい音楽をいい音で聴きたいタイプの人間なので、AKとか欲しいなぁと思っていました。 ただそれ以上に出掛けるときに色々持って出るのがめんどくさい! スマートフォンでもいい音で聴けたら問題ないじゃん!?と思うわけです。 ...

コメント

Copied title and URL
//pinterestの保存ボタン